SLIDE
EARTH+GALLERY(東京)
2016 年 6 月4 日(土)~ 6 月26 日(日)







SLIDE

雪や砂の上に残る足跡や形跡から、そこに在った情景が伝わることがあるように、私の描く絵画も、
そこから立ちのぼる陽炎のように、私と言う在り方が伝わるものでありたい。
私は、海がある町で育った。今は戻る場所の無い母の実家である。
よく近くの漁港から伸びる防波堤の先端で海を眺めた。
水平線から果てし無く押し寄せる波の畝りが、いつまでもいつまでも続く光景。
留まらない揺らぎは今日の私の中にも波打っている。
現れては消え、消えては現れる明滅のような感触を手掛かりに、そこから生れ出る今日の表現を模索している。

×