news | statement | works | exhibitions | CV | biblio | contact


■エッセイ

2007年10月「HYPER LINK」
図録「ART TODAY 2007 門田光雅 渡辺依理」6P
発行:財団法人セゾン現代美術

2009年10月「泥喰の絵画」
ホルベイン工業株式会社「アクリラート別冊2010」46–48P
発行:ホルベイン工業株式会社

2014年3月「グレーゾーン」
図録「アートプログラム青梅 雲をつかむ作品達 展」24-25P
発行:アートプログラム青梅実行委員会2013

2016年11月「和田賢一遺作展Ⅱ カタログ」寄稿
発行:M画廊



■インタビュー

2009年10月 「Culture Power/インタビュー 針生一郎」
武蔵野美術大学、岡部あおみ研究室企画取材・レポートに参席



■参考資料(門田に対する記述)

2007年10月「グループ展/ART TODAY 2007(セゾン現代美術館・長野)展示レビュー」
信濃毎日新聞(2007年10月7日、日刊・16面)

2007年10月「メッセージ:グループ展/ART TODAY 2007(セゾン現代美術館・長野)・図録テキスト」セゾン現代美術館(文・難波英夫)

2009年10月「個展/俯瞰する樹形図・展示レビュー」
美術手帖(文・中島水緒)

2011年3月「グループ展/voca2011 新しい平面の作家たち(上野の森美術館・東京) 図録テキスト」上野の森美術館(文・名古屋覚)

2011年3月「遊工房 ARTSPACE 10周年誌/筆触のパラレリズム」
遊工房アートスペース(文・沢山遼)

2012年11月「グループ展/ミタカからの視座展(スタジオR-1・東京)展示レビュー」
東京新聞(2012年11月28日、日刊24面)

2013年1月「企画展・ヤドカリトーキョー05:かすみ荘展・展示記録集 テキスト」
門田光雅・Art-Phil・ヤドカリトーキョー共著/発行:ヤドカリトーキョー

2013年12月「企画展・ヤドカリトーキョー09:恋する小石川展・展記録集 テキスト」
門田光雅・村田真・土田祐介・渡辺望:共著/発行:ヤドカリトーキョー

2013年「HOLBEIN ACRYLIC COLORS ホルべイン工業株式会社・カタログ」表紙デザインへの作品使用

2014年2月「企画展・ヤドカリトーキョー12: なべよこni アート(中野鍋横商店会・東京) 展示レビュー」
月刊美術(67P)

2014年4月「グループ展・クレーター(遊工房アートスペース・東京/凹地企画)展示レビュー」
東京新聞(2014年4月9日日刊・22面)

2014年8月「グループ展・絵を描くはじめ展(上野の森美術館ギャラリー・東京)展示レビュー」
月刊ギャラリー(文・小金沢智)

2014年10月「小川英晴のアート縦横No49・作品批評」
月刊ギャラリー(120P-127P/文:名古屋覚)

2015年7月「個展・cycle展(ギャラリーヴァルール・名古屋)展示レビュー」
中日新聞(2015年7月1日日刊/文・宮川まどか)

2015年7月「明大前アートルーム&Airbnb(ブルーハイツ・東京)展示レビュー」
東京新聞(2015年7月16日日刊・最終面「TOKYO発」文・杉戸祐子/写真・潟沼義樹/構成・川口晋介)

2015年8月「明大前アートルーム&Airbnb(ブルーハイツ・東京)展示レビュー」
日本経済新聞(2015年8月10日日刊・最終面「夕刊文化」文・干場達矢)

2015年10月「個展・cycle展(ギャラリーヴァルール・愛知)展示レビュー」
芸術批評誌REAR(128-129 P/文・大阪新美術館建設準備室学芸員/三井知行)

2015年12月「グループ展・めぐるりアート静岡展(ギャラリーサイズ・鈴岡)リーフレットテキスト」
めぐるりアート実行委員会(文・常葉大学教授/堀切正人)



■ギャラリートークなど

2005年5月22日「NYレポート」ギャラリートーク/遊工房アートスペース・STUDIO ZOU企画(東京)
STUDIO ZOU企画イベントにて2005年3月のNYのアートシーンについてスライドレクチャートーク

2011年5月28日「ポケットの裏側」対談/遊工房アートスペース(東京)
個展「parallel」にて、自作と今日の社会と美術の状況と可能性について、美術評論家・勅使河原純氏と対談。

2011年11月5日「自作について」対談/SATOSHI KOYAMA GALLERY(東京)
SATOSHI KOYAMA GALLERY企画イベントにて、自作と今日の社会と美術の状況について、美術批評家・沢山遼氏と対談。http://www.mitsumasakadota.com/sawayama/talk.htm

2012年3月23日「空室での展示について」ギャラリートーク/八星ビル2F・ヤドカリトーキョー主催企画(東京)
ヤドカリトーキョー主催企画展「光察 /studies of light」にて、今日の社会と美術の状況と可能性について、株式会社ヴァリューレイズ・不動産コンサルタント山田武男氏と対談。

2012年10月22日「日本の空室」鼎談/グローリアビル9F・ヤドカリトーキョー主催企画(東京)
ヤドカリトーキョー主催企画展「かすみ荘」にて、今日の社会と美術の状況と可能性について、東京芸術大学・准教授OJUN氏と株式会社ヴァリューレイズ・不動産コンサルタント山田武男氏と鼎談。

2013年9月1日「Conflict葛藤について」トークセッション/アユミギャラリー(東京)
カトウチカ氏企画の「UNKNOENS」展で、三菱一号館美術館の学芸員・野口玲一氏と出品作家でトークセッションを行う。

2013年11月30日「雲をつかむ作品達展のアーティストによるギャラリートーク」ギャラリートーク/青梅市立美術館(東京)
「雲をつかむ作品達展」に出品作家の門田光雅、小松崎広子、渋谷和良、(兼司会進行)原田丕でギャラリートークを行う。

2013年12月27日(金)「鍋と美術と商店会」対談/中野・鍋横大通商店会(参加店舗30店舗) ・ヤドカリトーキョー主催企画(東京)
ヤドカリトーキョー主催企画展「鍋横niアート」にて、今日の社会と美術の状況と可能性について、美術作家・松本春崇氏と対談を行う。

2013年12月28日「‘最近の抽象’は、どこにあるのか? 企画者、出品作家と探していきまショー」座談
府中市美術館ギャラリー・DAI CHU SHOW展実行委員会・府中市美術館主催企画(東京)
グループ展「DAI・CHU・SHOW」展で、府中市美術館の学芸員・神山亮子氏と出品作家で座談会を行う。

2014年9月16日「抽象と文化背景について」/CASAさかのうえ(東京)
グループ展「THE ACT OF PAINTHING」展で、美術評論家・加藤義夫氏と出品作家でギャラリートークを行う。



■その他の活動など

●STUDIO ZOU(※1)・遊工房アートスペース主催のギャラリートークの企画
※1:STUDIO ZOUとは、2005〜2006年の間、門田光雅・平丸陽子・安田豊の3人を中心とし、遊工房アートスペースのスタジオをリノベーションすることを条件に、スタジオ未使用の期間に、それぞれの個展や若手アーティストの展示、アーティストトークやイベントなどを企画する活動をした。

①「STUDIO ZOU 00:門田光雅/NYレポート」、遊工房アートスペース(東京)、2005年5月22日
②「STUDIO ZOU 02:箱嶋泰美/タイの生活と制作」、遊工房アートスペース(東京)、2005年7月31日
③「STUDIO ZOU 07:SyaberibART (39アートの日)」、遊工房アートスペース(東京)、2006年3月9日
主催:STUDIO ZOU/展示企画・監修:門田光雅(画家)・平丸陽子(画家)・安田豊(美術作家)・村田弘子(遊工房アートスペースオーナー)

●STUDIO ZOU・遊工房アートスペース主催の展覧会の企画
①「STUDIO ZOU 01:STUDIO ZOU /FIRST EXHIBITION」、出品作家:門田光雅・他4名、遊工房アートスペース(東京)、2005年6月30日〜7月11日
②「STUDIO ZOU 03:LOOK」、出品作家:渡辺依理、遊工房アートスペース(東京)、2005年9月7日〜9月18日
③「STUDIO ZOU 04:Excrete」、出品作家:安田豊、遊工房アートスペース(東京)、2005年9月22日〜10月2日
④「STUDIO ZOU 05:平丸陽子 個展」、出品作家:平丸陽子、遊工房アートスペース(東京)、2005年11月3日〜11月14日
⑤「STUDIO ZOU 06:After hours」、出品作家:竹内翔、遊工房アートスペース(東京)、2005年12月4日〜12月17日
⑥「STUDIO ZOU 08:お花見*展」、出品作家:出品参加フリースタイル、遊工房アートスペース(東京)、2006年4月2日
⑦「STUDIO ZOU 09:TRAVEL 展」、出品作家:高須健市、遊工房アートスペース(東京)、2006年7月13日〜7月23
主催:STUDIO ZOU/展示企画・監修:門田光雅(画家)・平丸陽子(画家)・安田豊(美術作家)・村田弘子(遊工房アートスペースオーナー)

●ヤドカリトーキョー(※2)主催の展覧会の企画
※2:ヤドカリトーキョーとは、不動産とアーティストによる共同企画プロジェクトとして、2012年1月に東京都中央区日本橋の築50年オフィスビルを会場に展示を開催したことをきっかけに発足。東京にある空室を使い、国内外で活動中の絵画・写真・映像インスタレーションなど様々な作家が集い作品展示を行っている。

①「ヤドカリトーキョー01:町野三佐紀/青白く、柔らかな」、出品作家:町野三佐紀、中央区日本橋本町3-2-12 日本橋小楼ビル501、2012年1月23日〜1月28日
②「ヤドカリトーキョー03:光察 /studies of light」、出品作家:町野三佐紀・土田祐介、港区西麻布 3-24-23 八星ビル2F、2012年3月23日〜3月25日
③「ヤドカリトーキョー04:アオヤマクライム」、出品作家:門田光雅・他5名、港区南青山 1-10-6 ファミリー青山ビル 4-5F、2012年6月9日〜6月13日
④「ヤドカリトーキョー05:かすみ荘」、出品作家:門田光雅・他11名、千代田区霞ヶ関 3-6-15 グローリアビル 6F,9F、2012年10月19日〜10月23日
⑤「ヤドカリトーキョー07: 屋上流し」、出品作家:佐々木たくめい、文京区本郷 3-19-5 本郷ビル屋上、2013年5月5日
⑥「ヤドカリトーキョー09:秘密の部屋 -恋する小石川-」、出品作家:門田光雅・他40名、文京区白山2丁目14-18ヘルシーライフビル、2013年8月2日〜8月4日
⑦「ヤドカリトーキョー11:新しい壁」、出品作家:門田光雅・他11名、東京都文京区白山2丁目14-18 WALLS TOKYO 2F、2013年12月16日〜12月27日
⑧「ヤドカリトーキョー12:なべよこ ni アート」、出品作家:門田光雅・他8名、中野・鍋横大通商店会(参加店舗30店舗)、2013年12月26日〜12月28日

主催:ヤドカリトーキョー/展示企画・監修:門田光雅(画家)・土田祐介(写真家)・平丸陽子(画家)・町野三佐紀(美術作家)・安田豊(美術作家)・渡辺望(美術作家)・山田武男(不動産コンサルタント)

●パトロンプロジェクト(※3)主催の展覧会の企画
※3:パトロンプロジェクトアートルームとは、人口減少による空室率が増大する昨今における中古物件の長期の空室状況の突破口の1つとしての「アートルーム」という試み。アーティストがインスピレーション赴くままに制作した室内で1点のアートに住むというコンセプトで、アートルーム第一弾はAirbnb(エアビーアンドビー)にて実施する。世界中からの旅行者達に、日本を感じながらオリジナルアートルームに滞在し、一味違う充実した時間を過ごしていただきたいという企画。

「パトロンプロジェクトアートルームO1:BLUE HEIGHTS」出品作家:門田 光雅、東京都世田谷区1-12-4ブルーハイツ101、常設(*限定内覧イベント:2015年8月2日)主催:パトロンプロジェクト×みまもルーム(M3R)



■web

2013
ギャラリー零∞のHPで個展「The Third」
http://www.zerohachi.net/
2012年
カトウチカ企画「Unknown Life 」HP
http://unknownseries-art.com/test/3UnknownLife_home.html

2011
SATOSHI KOYAMA GALLERY WEB
http://tokyo.satoshikoyamagallery.com/artists/mitsumasa-kadota
「MIMIC展 interview 」/youtube 糸崎公朗
http://www.youtube.com/watch?v=gsTViMZ9iyE
「東京造形大学 絵画専攻領域 web」/近藤昌美
http://www.zokei.ac.jp/painting/?p=4504

2010
「アクリラート別冊 2010」/ホルベイン工業株式会社  16P・46-48P
http://www.holbein-works.co.jp/holbeinscholarship/holbeinscholarshiplist23.html
「アート開放区」/JAO/WEBギャラリー JT-ART-OFFICE
http://www.jt-art-office.com/gallery.html
「シブヤペインティングス」/gallery ni-modo
http://www.cafenimodo.com/about-artist.html

2009
Culture Power 「インタビュー/針生一郎X沢山遼」
http://apm.musabi.ac.jp/imsc/cp/menu/collector_artcritic_journalist/hariu_ichiro/interview.html
「ex-chamber museum」/幕内政治 
http://ex-chamber.seesaa.net/article/119914503.html

2007
「ART TODAY 2007 門田光雅 渡辺依理」 図録6-28P /編集・発行 セゾン現代美術館  
http://www.smma.or.jp/exhibitions/index2007.html

2005
「TRICKSTER 門田光雅」セゾン現代美術館 SMMA FACTORY
http://www.smma.or.jp/about/smmafactory.html


copyright © MITSUMASA KADOTA. All Rights reserved.